CBDリキッドで頭が痛くなる原因は?適切なCBDの使い方を知りましょう!

CBD基礎知識

CBDリキッドのレビューなどをみているとごく稀に『頭が痛くなった』というのを見かけます。cbdリキッドを吸って頭が痛くなるのには原因があります。

今回の記事ではその原因を探り、対処法を考えて行きましょう!

CBDリキッドで頭が痛くなる原因は?

CBDリキッドを吸って頭が痛くなる原因は一つではなくいくつかあります。筆者の知る限りの原因を箇条書きで書いてみました。

  • cbdリキッドの吸いすぎ
  • バッテリーが悪い、電圧が高い
  • お酒が残っている状態での摂取
  • cbdリキッドの質が悪い

CBDリキッドの吸いすぎによる頭痛

CBDで頭痛を感じる原因で一番多いのがcbdリキッドの吸いすぎによるものです。CBDは濃度によっては摂取しすぎると頭痛がしたり翌日に体のだるさが残ったりします。

自分に合う濃度は人それぞれなので今使っているCBDリキッドなどで頭痛がするのであれば一度摂取量を見直してみましょう。

CBDに体感を求めすぎないこと

多くの人がCBDに確実な体感を求めている傾向があります。そのため過剰に摂取してしまい頭痛を引き起こしてしまうのです。

本来、CBDには大麻やその他精神作用のあるカンナビノイドとは違った作用があります。体感をお求めの方はCBN優勢のリキッドなどを一度お試しください。

単純にCBDリキッドの質が悪い

CBDリキッドの質が悪い場合も頭痛がすることがあります。おそらくこれが原因としては一番多いでしょう。

特にメルカリなどのフリマに出品していて成分を開示していないものは安全性に欠けるでしょう。

CBDリキッドの質があまり良くないと感じられる方は一度チルねこのCBDリキッドを試してみてください。きっと満足していただけると思います。

バッテリーが悪い。電圧が高い

バッテリーの質が悪かったり電圧が高すぎても頭痛がすることがあります。

意外と知られていないのがバッテリーによって吸い心地がかなり変わるということです。電圧もほとんどのバッテリーが三段階あると思いますので、CBDリキッドで頭痛がする人はまず電圧を下げてみましょう。

バッテリーもよくわからないメーカーは避けて信頼性があるショップで買うようにてください。チルねこでも大変安価にバッテリーを販売していますので、良ければ試してみてくださいね。

CBDをお酒が入ってる状態で摂取

CBDは体感がないと言われていますが、CBN,CBGが配合されていますとアントラージュ効果により体感が感じる時があります。

体感のあるCBDリキッドを摂取すると酔いがさらに回りやすくなり、寝る前などの摂取であっても翌日体に残ってしまう可能性があります。

もし毎日お酒を飲む方でCBDリキッドを摂取して頭がいたいと感じられた場合は一度お酒をやめてみましょう。

CBDに関するご相談はチルねこまで!!

CBDに関する相談でしたら各種SNS(インスタ・ツイッター)にお問い合わせ頂けましたらいつでもご対応します!気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました